有限会社中沢硝子建窓 目黒店

目黒区のすべての窓を断熱窓に

目黒区の補助金

窓のリフォームに使える補助金制度がある

外窓の交換リフォーム(マドリモ、リプラス等)や内窓(プラマードU、インプラス、プラスト)の設置によって利用できる補助金・助成金には、国で行っている制度と、自治体で行っている制度があります。そして、国・自治体による制度の多くは窓の断熱リフォームを対象としています。

今までで最大の補助金額が申請できるので、国としては、何としても省エネ効果の高い窓をリフォームしてもらいたいという意思が伝わってきます。省エネだけではなく、結露予防、断熱効果UP、防音効果と家の中が快適に過ごせるようになるので、興味本位でも、金額だけでもまずは知りたいという方も、まずはオンラインで概算見積もりをご依頼ください。

窓の補助金は併用できます。
基本は、全国対象 + 都道府県 + 目黒 + 減税
この4つです。

減税はすべての窓リフォームが必須なので、多くの方は3つの補助金を併用します。
また全国対象の補助金には、全部の窓対象の補助金と、最低補助金額以上の施工で対象となる補助金とあります。詳しくはお問合せください。

先進的窓リノベ事業と東京都の窓補助金を併用希望の方は、時間の余裕をもってお申込みください。

弊社では、国、東京都、減税の補助金を申請行っております。住宅の窓リフォームに利用できる制度として、2024年3月現在は、主に以下の補助金があります。


目黒区で申請できる補助金

●先進的窓リノベ事業 上限200万円
●既存住宅における断熱リフォーム支援事業 上限120万円
●子育てエコホーム住宅支援事業 リフォーム上限20~60万円
●住宅エコリフォーム推進事業 上限30万円
●省エネリフォーム減税 固定資産税の1/3、 所得税 上限25万円
●東京都の窓、ドアの補助金 窓 上限100万円、ドア上限16万円
●目黒区の補助金 上限10万円

目黒区の窓リフォーム補助金情報

弊社でも申請が可能になりました!
1. 補助金の名称と補助金額
【名称】
環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金
【補助金額】
・助成対象額の20% (上限20万円)
2.受け付け期間
【受け付け期間】
・4月1日から1月31日まで
※予算額に達した場合はその時点で受付を終了します。
3. 対象となる方と住宅
【対象となる方】
・目黒区に住民登録があること。
・建築基準法令に適合している建物であること。
・耐震性を有する建物であること(昭和56年6月1日以後に建築確認を行った宅)。
・申請する工事と同一の工事について区の他の補助金を受けていない (又受けようとしていない)こと。
・これまでに、この補助金を受けていないこと (家庭用燃料電池 (エネファーム)の設置は1回に限り可)。
・特別区民税の滞納がないこと。


窓補助金リフォームの流れ

Step1.お問い合わせ、オンライン見積もり

Step2.現地調査、ご提案

Step3.お見積もり

Step4.ご契約

Step5.工事日程の確定

Step6.施工実施

Step7.アフターフォロー、安心保障

詳細はコチラ

目黒窓リフォームブログ

価格表

※記載の情報は当社契約店舗の住所です。
問い合わせは本社で一括で受け付けております。