100年構想企業計画

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

窓って当たり前の様に生活に溶け込んでいて、今更ですが窓を少し考えてみたいです。

自分は、18歳の時から近所の窓屋さんでアルバイトを始めて、26歳で独り立ちをさせてもらいました。

その間は、窓に使うガラスは1枚ガラスを取り付けているのが当たり前です。

その時から考えると、今では複層ガラスを使うのが当たり前以上で、
断熱に特化したLOW-E複層ガラスや真空ガラススペーシアを使う事が
当たり前になりつつあります。

この100年構想は、既存住宅の断熱工事に力をこれから注ぎ、SDGSの中でも
7番 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
11番 住み続けられるまちづくりを
13番 気候変動に具体的な対策を
17番 パートナーシップで目標を達成しようを理念に、窓から出来る対策を
考えながら、全国の仲間と手と手を取り合い沢山のお客様に断熱窓の快適さを
知って頂けるサポートが出来るようにした行きます。

                             (有)中沢硝子建窓
 

交換費用

施工事例

お客様の声

窓リフォームコラム

お役立ち情報

お問い合わせ

マドリモを同じ予算でここまで内窓のリフォーム専門店シャッター網戸の専門店NGKドアの専門店