高機能住宅を支えているのは窓だった。

家の性能を左右するのは?

良くお客様とお話をさせて頂いている時に、夏熱いから遮熱塗料を検討している話を聞きます。

理由は、家に帰ってくるとモッワとした感じが嫌だとか、光熱費の話なども出てくるのですが、本当に塗料で家の性能は変わるのでしょうか?

自分は、リフォームには3通りあると思いながら工事をするのですが、1つ目は水回り等を交換する修繕工事。

2つ目は、窓や断熱材をリフォームする性能改善工事。

3つ目は、見た目を良くする内装工事に主に分かれているかと思います。

水回りのリフォームは、リフォーム会社さん達のメイン工事になります。
商品によっては高額な物もあるので、常に合い見積もりで金額での工事の取り合いが起きています。
いかに安くお客様に提案をするかを考えているので、お風呂をユニットバスに交換する時も、断熱の事をほとんど考えない会社が多いと思います。

窓や断熱材工事は、ほとんどのリフォーム会社さんが苦手としている分野です。
なぜ苦手になってしまったのかを考えてみると、元々は窓の交換をする工事は、壁をカットして窓を取り付けてからモルタルで外壁を補修します。
その後に塗装を行ったりするので、1台の窓にかなりの職人さんが携わって居たので、段取りをするのが面倒だからです。
断熱材も同じ理由になります。

見た目のリフォームは、室内のリノベーションだったり外壁塗装になります。
今やリノベーションはデザイナーさんを入れて個性的な部屋の提案が必要不可欠になりました。
中古マンションを購入して、自分らしい部屋を作るのが当たり前になってきている中で、やはり窓はそのまま。
運が良ければ内窓の提案が。

やっぱりすごい

自分は5年前に家を建て替えたのですが、その時にこの商品があれば間違えなく使っていました。

しかし、今では断熱にこだわる新築をたてている一〇工務店では、当たり前の様に使われています。

やはり、他のメーカーとは違い、本当の断熱窓をしっているからこそ、コストが上がったとしても使い続ける所が違います。

窓リフォームも同じことです。

断熱窓工事には沢山の補助金が付く事は、やはり断熱効果が認められている証拠に。

そのままでも窓は、ガラスが割れない限り使い事は出来ますが、本当にそれでいいのでしょうか?

本当の窓の温かさを体感してみて下さい。

断熱窓はここで体感してください。

YKKAP 新宿ショールーム

https://www.ykkap.co.jp/sr/shinjuku/

(有)中沢硝子建窓  東京都足立区保塚町8-29
0120-05-5453  https://www.ngk-glass.com
 

交換費用

施工事例

お客様の声

窓リフォームコラム

お役立ち情報

お問い合わせ

マドリモを同じ予算でここまで内窓のリフォーム専門店シャッター網戸の専門店NGKドアの専門店