ついで仕事の依頼はダメ

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

つで仕事?って何?と思いませんか?

自分のついで仕事とは、外壁塗装を行う時に、足場を取り付けるから、塗装屋さんの営業さんにシャッター見積りを頼んだり、ドア工事を頼んだりすることです。

専門職の工事を頼むときは、その専門工事だけを頼むのが身のためです。

営業さんは、お客様に言われれば、嫌われないように良い返事をします。

しかし、本当はそのような業者とつながりがないので、帰ってスマホで言われた業者を探し出します。

下見の依頼をして、現地の前で初めてその業者さんと顔を合わせて、名刺交換を行うのです。

ここです、信頼が無いのです。

このやり取りを実は、その業者さんはいつも行っているのです。

その都度、その都度業者を探して、連絡を取って1回頼んでは、次に頼むを繰り返します。

本当の信頼がある業者さんが出来ていないのです。

もし、塗装以外に頼んだ工事が1年以内に壊れてしまい、修理を頼んだはいいけど、いつまで経っても手直しの日程が来ない。

その時に頼んだ業者さんがその時だけの業者かも知れません。

しっかりと、ご自分で調べて、専門業者に直接工事を頼んだ方が身のためかも知れませんね。
 

交換費用

施工事例

お客様の声

窓リフォームコラム

お役立ち情報

お問い合わせ

マドリモを同じ予算でここまで内窓のリフォーム専門店シャッター網戸の専門店NGKドアの専門店