断熱窓補助金徹底分析 目黒区編

目黒区で使える補助金は?

目黒区で使える断熱窓補助金の説明になります。
国(一般社団法人環環境共創イニシアチ)
東京都(クールネット東京)
目黒区(住宅リフォーム資金助成)
リフォーム減税(一般社団法人リフォーム推進協議会)
目黒区の住宅リフォーム資金助成は、目黒区民で区内に所有し、自身が居住している居住住宅の増改築・修繕・住宅の機能改善向上の改修工事。
窓断熱単体では補助金は出ませんが、ユニットバスの改修工事の時やキッチンの改修の時にそれらの工事と同時に行う事で、補助金が貰えるみたいです。
ただし、補助金の申請が出来るのは、目黒区内にあるリフォーム店に限ります。
工事費の10%とか10万円上限のどちらか低い方が適用になります。

今回はどの補助金を利用したのか?

今回のお客様は、東京都のクールネット東京とグリーン住宅ポイントの併用でYKKAPプラマードUの取り付けを行いました。

グリーン住宅ポイントは、2020年12月15日から2021年10月31日工事請負契約を締結した工事。

初めに、クールネット東京からご説明になります。
見積金額418,500円の中で、現場搬入諸経費は補助金対象外金額になる20,000円を引いた398,500円に補助金がもらえます。
今回は66,400円が補助金になります。
グリーン住宅ポイントは?
内窓や断熱窓改修でもらえるポイントは、AW-1 1.36㎡(小)13000P AW-2 3.6㎡(大)20000P
AW-3 1.98㎡(中)15000P AW-4 0.55㎡(小)13000P AW-5 3.0㎡(大)20000P
㎡数(大きさ)によってもらえるポイントが異なってきます。

小は0.2から1.6未満 中は1.6から2.8未満 大は2.8㎡い以上になります。

上限は30万Pで、5万P以上で申し込みが可能です。

今回の申請ポイントは、81000Pなので申し込みが可能になります。
今回は、下見にお伺いをさせて頂く前に、ラインからのお問い合わせでお見積りと補助金にポイントのご提出をさせて頂きました。

お客様になるべく負担が減るのと共に、コロナの中で出来る限り接触を減らすための対策になります。

下見に来ないで見積もりを出すのか?やる気が無い等のご指摘も有るかもしれませんが、ご予算とご提案がお客様に気に入って頂ければ、実際にお伺いをさせて頂き、正式なお見積りとお打ち合わせはしかりとさせて頂きます。

条件があえば、リフォーム減税も使う事が可能です。

もちろん、防音効果もあるので、騒音でお困りのお客様もお気軽にお問い合わせください。

(有)中沢硝子建窓 東京都足立区保塚町8-29
TEL0120-05-5453 https://www.ngk-glass.com
窓専門店
 

交換費用

施工事例

お客様の声

窓リフォームコラム

お役立ち情報

お問い合わせ

マドリモを同じ予算でここまで内窓のリフォーム専門店シャッター網戸の専門店NGKドアの専門店