葛飾区 後からでも窓工事は出来ます。

お客様のご要望 ハウスメーカーさんでリフォーム済からのご相談。

ユニットバスに交換をする時に、窓の交換も頼んだが断られた。

湯船に入っていても、頭が寒くて体が温まらない。

ユニットバスは綺麗なのに、窓が古くて嫌だ。

施工事例データ

住所 東京都葛飾区新宿
施工内容 断熱窓リフォーム
費用 18万
工期 1日
築年数 36年
使用商材 YKKAP マドリモ アルミ樹脂複合サッシ
ご提案内容 このケースは、良くあるパターンです。

ユニットバスの施工会社に窓も同時に交換を依頼すると、
高くなるなど言って断られみたいです。

ご提案は、YKKAPマドリモアルミ樹脂複合サッシでの交換です。

ガラスはもちろん、LOW-E複層ガラス断熱を使うので、窓を閉めれば
冬場の冷気も気になりません。
施工前はこちら
施工が完了しました

リフォーム担当者の声

葛飾区の窓リフォーム補助金情報


1.補助金の名称と補助金額

【名称】
かつしかエコ助成金
【補助金額】
・助成対象経費の1/4、または施工面積 (㎡)×3,000円(助成単価)のいずれか小さい額(上限20万円)

 

2.受け付け期間
【受け付け期間】
・令和3年4月1日(木)~令和4年3月31日(木)

3.対象となる方と住宅
【対象となる方・住宅】
・葛飾区内に自ら居住、または居住する予定の住宅に、新たに対象機器等を導入(リース・レンタルは除く)する個人の方で、原則として世帯主とする。
賃貸住宅、または使用貸借住宅の場合は、住宅の所有者から対象機器などを導入することについて同意を得ていること。

 4.対象となる工事・要件
【対象工事・工事要件】
・住宅金融支援機構の「断熱等性能等級4(フラット 35S)技術基準」に規定する断熱材の厚さの基準以上、窓の断熱改修においては、ガラスの熱貫流率が4.0(W/㎡.K)以下を満たすものであること。

 5.事業の要件・注意事項
・令和2年度の特別区民税・都民税を滞納していないこと(平成31年~令和1年分の所得)。 個人住民税、または法人住民税を滞納していないこと。
・対象機器などの導入について、区で実施している他の制度による助成を受けていないこと。
・同じ種類の機器などに対して、既にかつしかエコ助成金制度等に基づく区の助成を受けていないこと。
・対象機器などを導入する建築物は、建築基準法、その他の法令などに適合するものであること。


補助金情報は、こちらをクリック←

 

中沢硝子建窓について

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

交換費用

施工事例

お客様の声

窓リフォームコラム

お役立ち情報

お問い合わせ

マドリモを同じ予算でここまで内窓のリフォーム専門店シャッター網戸の専門店NGKドアの専門店