松戸市 雨戸枠を残してシャッター工事

お客様のご要望 雨戸の開け閉めが段々と面倒になって来て、シャッターの取り付けを考えました。

雨戸事態は残るので、台風の時は雨戸とシャッターの両方を閉める事が出来るので
安心が出来そう。



施工事例データ

住所 松戸市新松戸
施工箇所 3か所
施工内容 後付け雨戸付用シャッター取り付け
工期 2日
築年数 37年
使用商材 YKKAp マドリモシャッター 雨戸用
ご提案内容 この工事は、普通のシャッター取り付けとは違い、外壁がリフォームで金属サイディングが
張られていました。

シャッター取り付けの時に、ビスを閉めると金属サイディングが凹んでしまうので、
潰れ防止用の金物を使う事が必須です。

また、和室真壁は梱包のビスを使うと壁を突き抜けてしまう事があるので、
工事を何度か行った職人ではないと、問題が起こる事もあるので、しっかりとミーティングを
行い、現場に向かいました。
施工前はこちら
中沢硝子建窓による施工中の様子
施工が完了しました
スタッフより
初日は、2名で枠の取り付けなど細かい事の作業をしました。

2日目は、3人で本体の吊り込みやコーキング等を作業。

一番左のシャッターは右側が入隅収まりなので、この商品は加工が
結構時間が掛かりました。

濡れ縁を外したところは、アルミフラットバーで虫などは入らないように
施工をしてあります。

(有)中沢硝子建窓  https://www.ngk-glass.com
東京都足立区保塚町8-29  TEL0120-05-5453
#シャッター #後付け手動シャッター #雨戸残しシャッター  

中沢硝子建窓について

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

交換費用

施工事例

お客様の声

窓リフォームコラム

お役立ち情報

お問い合わせ

マドリモを同じ予算でここまで内窓のリフォーム専門店シャッター網戸の専門店NGKドアの専門店