大事な人

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

自分が、独立をしてから今年で30年が経とうとしています。

その中では、色々な人達が仕事を手伝ってもらい、ここまで来れたのかと
思う中で、15年以上も働いてくれている職人さんが体調を崩してしまいました。

今年に入り、手術を2回受けているのですがあまり良くなっていません。

今月も3回目の手術が急に決まりました。

正直、仕事の事を考えるとかなりきつくなるのが本音ですが、
それよりもしっかりと直して、元気に復帰を一日でも早くしてくれる
為には、自分も含めて残っているメンバーで、戻れる場所をしっかりと
残せる様に、今まで以上に一致団結をして取り組んで行かないとなりません。

自分の中では、18歳から職人になり今も同じ仕事をしています。

休みもその時から、日曜日と祝祭日のみで働いていました。

休む事を正直いまも分かりません。

そんな中で働いていれば、病院に行きたくても言い出せない事も
あったのではと、今では後悔をしています。

社内でも話を行い、3年くらい前からは月1回は、平日に休みを取り、
病院に行ったりする時間を設けたら、その他にも休めるような環境を
作っては来たのですが、言うのは簡単なのですが、実行はなかなか
難しいみたいです。

しかし、この4月からは休みの調整を行いながら後1日は休みを
取れる環境造りをしていきたいです。
 

交換費用

施工事例

お客様の声

窓リフォームコラム

お役立ち情報

お問い合わせ

マドリモを同じ予算でここまで内窓のリフォーム専門店シャッター網戸の専門店NGKドアの専門店