ガラスとサッシのプロからサッシのご提案

シンプルに暮らしに溶けこむ窓

TOP>サッシ

「フレミング J」は、住まう人と喜怒哀楽をともにする、家族の一員のような窓でありたいという願いを込めて誕生しました。住まいの中で刻まれていく大切な時間を、「フレミング J」はいつも見守っています。

次世代サッシとは?

スタンダードなサッシから断熱性の高いサッシまで、通風と採光をコントロールし、結露を防ぎます。

フレミングJ

特徴

アリッツ

アリッツ

防露性能、断熱・遮熱性能、省エネ性能に優れた複層ガラス障子に加え、単板ガラス障子もご用意しています。

CBブラウン CBステン セピアブラック ペールグレー ホワイト
プラチナステン ピュアシルバー ホワイト ブラウン カームブラック

エイピアJ

優れた断熱性・防露性

アルミ複層障子樹脂複合枠(下枠二重断熱※)により、高い断熱性能を実現。 窓周辺を外気の影響から守り、不快な結露の発生を減らして、健やかな室内環境を保ちます。 ※下枠二重断熱:下枠はウレタン樹脂と樹脂カバーで二重断熱とし、更に三方枠アングルを樹脂製とした断熱構造です。

複層ガラスを採用

複層ガラスの断熱性は、単板ガラスの約2倍。強度が増すので防犯性にも優れています。 エイピアJの複層ガラスは、26mmのガラス溝幅が優れた断熱効果を発揮し、冷暖房費を大幅に節約できます。

防犯への配慮

窓ガラス破りの侵入盗は、空き巣の7割を占めると言われています。 エイピアJは、2ロック機能や、空かけ防止クレセントなど、窓種に応じた様々な配慮を施しています。

独自の下枠構造で高い水密性を実現

雨水を枠内に落とさない独自の下枠構造により、レール間に水がたまり難く、また、排水弁によりレール内の雨水をすばやく枠外に排出します。内障子では、水抜き穴により水溜りの不快感を解消し、ゴミが溜まらず清掃が可能です。

無駄を排除した美しいフォルム

新設計の樹脂複合枠(下枠二重断熱)は、86mmの枠見込みにより、ガラス溝幅26mmのアルミ複層障子も凹凸がなくすっきりと納まります。また、内外のレールの高さをそろえたフラットレール形状により、室内と室外をデッキなどでフラットにつなぐことが可能になりました。 住宅スタイルを選ばないシンプルで使いやすいフォルムは、美しい住まいの一部となります。

アルプラ

内観

CBブラウン CBステン セピアブラック ペールグレー ホワイト
プラチナステン ホワイト ブラウン カームブラック ピュアシルバー

その他のカテゴリを見る

〒121-0072 東京都足立区保塚町8-29
受付平日:9:00〜18:00
ガラス・サッシの中沢ガラス
窓ガラス・サッシの対応エリア
 

東京都

  • 豊島区
  • 渋谷区
  • 新宿区
  • 千代田区
  • 港区
  • 文京区
  • 墨田区
  • 品川区
  • 大田区
  • 杉並区
  • 北区
  • 板橋区
  • 足立区
  • 江戸川区
  • 中央区
  • 台東区
  • 江東区
  • 目黒区
  • 世田谷区
  • 中野区
  • 練馬区
  • 葛飾区
  • 荒川区

埼玉県

  • 川口市
  • 川越市
  • 春日部市
  • 草加市
  • 八潮市
  • 美里市
Copy right ngk All Right Reserved.